Web音遊人(みゅーじん)

本番に強くなる!~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

「あがり」を克服し、最高のパフォーマンスをするためのバイブル/本番に強くなる!~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

準備万端で臨んだのに、本番では極度の緊張のためにボロボロ。これまで積み重ねてきた練習は一体何だったのだろうと悔やんでも悔やみきれない。そんな経験がトラウマになり、本番前の不安や恐怖心をさらに増大させてしまう。演奏者にとって「あがり」ほど厄介なものはないだろう。
「不安な気持ちに打ち勝つだけでなく、不安な気持ちをうまく活用する方法を学べば、プレッシャー下でも見事な演奏ができるようになる」と著者のドン・グリーン氏は語る。確かにその通りだろうが、果たしてそんなことが本当に可能なのだろうか。

著者はアメリカ有数のパフォーマンス・コーチで、スポーツ心理学をベースに、数々のオーケストラや音楽大学でメンタルトレーニングの指導を行っている。その手法を公開した本書は、そのものがメンタルコーチともいえる内容となっている。
一方、監訳の辻秀一氏は演奏者のためのメンタルトレーニングを提唱したスポーツドクター。本作は、話題を呼んだ前作『ジュリアードで実践している演奏者の必勝メンタルトレーニング』と同じコンビによる一冊となる。

さて、「あがり」の克服という難題に立ち向かうにも関わらず、本書を読み始めようとするときにはワクワクした気分になるから不思議だ。「必ず結果は出ますから。健闘を祈ります」。著者の序章の言葉に導かれ、スタートラインに立ってシートベルトを締め、未知の世界へ大冒険に出るような感覚になるからだろう。
ただし、これさえ読めばたちまちすべてが解決する魔法の本ではないことを最初に申し上げておきたい。メンタルを整えるスキルを得るためには、当然ながら地道なエクササイズが必要なのだ。本書のメソッドは、まず「パフォーマンス・アンケート」に回答して採点し、読者一人ひとりがそれぞれの強みと弱みを把握することから始まる。

プレッシャーがかかる状況では、どんな演奏でも「サブオプティマル・パフォーマンス(力をまるで発揮できない演奏)」「オプティマル・パフォーマンス(非常に良い演奏だが、潜在能力を完全に出しきっているわけではない状態)」「ピーク・パフォーマンス(究極の理想レベルに達した状態)」の3つに分けられるというが、本書では最高の演奏のカギとなる「オプティマル・パフォーマンス」に焦点を当てる。
そして、この「オプティマル・パフォーマンス」に必要な7つの基本スキルを紹介し、それぞれの「パフォーマンス・アンケート」のスコアに応じたメンタルトレーニングを積み上げていく。さらに、新しいスキルを試すための上級トレーニング、そして本番前へと難度を上げたエクササイズが続く。

興味深いのは、音楽家にとっては右脳と左脳を巧みに切り替えることが非常に大事だということ。さらに、訓練すれば劇的な効果が得られる「センタリング」という集中するための方法は画期的だ。
ストレスによって人は成功するか、つぶれるかのどちらかしかないという。「自分は本番できっと成功をつかむことができる!」。読み進め、きちんと実践していくことで、そんな勇気が湧いてくる。

■作品紹介

『本番に強くなる!~演奏者の必勝メンタルトレーニング~』
著者:ドン・グリーン
監修:辻秀一
訳者:岩木貴子
発売元:ヤマハミュージックメディア
発売日:2016年1月21日
価格:1,600円(税抜)
詳細、ご購入はヤマハミュージックメディアの本書のページをご覧ください。

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:藤井フミヤさん「音や音楽は心に栄養を与えてくれて、どんなときも味方になってくれるもの」

4515views

音楽ライターの眼

2019年7月来日。ポール・ヤングの知られざるロックな素顔

1398views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンで初めてオーディオファイル録音機能を装備

4606views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

30123views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

4328views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

4006views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

8549views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

2726views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

4776views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

2314views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

2902views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2801views

注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

2548views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

11070views

音楽ライターの眼

そのピアニシズムは、人生に光を与える/ジャン=マルク・ルイサダ ピアノ・リサイタル

1305views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

5571views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

800views

懐かしのピアニカを振り返る

楽器探訪 Anothertake

懐かしのピアニカを振り返る

6583views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

1179views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

2942views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

15271views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

1686views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11300views