Web音遊人(みゅーじん)

Web音遊人_上原ひろみ

今月の音遊人:上原ひろみさん「初めてスイングを聴いたときは、音と一緒に心も躍るような感覚でした」

6歳からピアノを始め、ボストンのバークリー音楽院在学中に世界デビュー。世界を舞台に活躍するジャズピアニスト・上原ひろみさんに、ジャズに魅了された思い出の曲や、プライベートでの音楽の楽しみ方についてお話をうかがいました。

Q1.これまでの人生の中で、一番多く聴いた曲は何ですか?

 エロル・ガーナーの『イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー』ですね。8歳のとき、ピアノの先生がレコードを聴かせてくれました。
そのとき初めてスウィングを聴いたのですが、まるで“音”そのものが踊っているみたいなイメージで、リズムに合わせて自然と身体が動いていたのを覚えています。音と一緒に心も踊るような感じがして、とても楽しい気持ちになったんですよね。
その後、エロル・ガーナーの他の作品やオスカー・ピーターソンなど、いろいろな曲を聴くようになりました。『イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー』は、ジャズとの出会いのきっかけとなった思い出の曲です。

Q2. 上原さんにとって「音」や「音楽」とは?

ピアニストである以前に、一音楽ファンとして音楽は生活に欠かせないものです。たとえば長距離の移動をするときなどは、移動の時間によって「今日は何枚聴けるかな」と考えながらアルバムを用意します。最近気になっているのは、やはりエロル・ガーナーかな。2015年の夏に、1955年のカリフォルニアライブを収録したアルバム『コンサート・バイ・ザ・シー』のコンプリート盤が出たので、楽しんで聴いています。
ジャンルを問わず、最新アルバムを聴く日もあれば、特定のアーティストの作品ばかりを聴くこともあります。自分がDJになった気分で、そのときに自分が聴きたいと思うものを選んでいます。

Web音遊人_上原ひろみ

Q3.「音で遊ぶ人」と聞いてどんな人をイメージしますか?

やはり「演奏する人」をイメージしますね。演奏って楽しいものなので、もし“やってみたいな”という気持ちがあったら、みんなどんどんチャレンジしたらいいなと思います。
私自身はピアノを30年やってきて、ピアノ以外のことをやりたいと思える余裕がないというのが正直なところでしょうか。ピアノという楽器はいろいろな音色を出すことができるので、いまよりさらに音色を多彩にしたいと思っています。そのための練習ももちろんしますし、即興演奏の語彙力を増やすためにも練習は欠かせません。
練習ということなら、ウォーミングアップのスケール練習なども必ずしています。
そんなふうに楽器に人生を費やしているかどうかということは別にして、文字通り「音と遊ぶ」というような気持ちで、たとえば昔やっていた楽器をもう一度触ってみたりしたら、また新たに音楽の楽しさを発見できるのではないかと思います。

上原ひろみ〔うえはら・ひろみ〕
ジャズピアニスト。静岡県浜松市出身。6歳からピアノを始め、ヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。17歳でチック・コリアと共演し、1999年にボストンのバークリー音楽院に入学。在学中にジャズの名門、テラーク・レコードと契約し、2003年にアルバム『Another Mind』で世界デビュー。2015年には日本人アーティストでは唯一となるニューヨーク・ブルーノートでの11年連続公演を成功させた。2016年2月3日には、上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト フィーチャリング・アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップスの最新作『SPARK』をリリース。
上原ひろみオフィシャルサイト http://www.hiromiuehara.com/

 

特集

森山良子

今月の音遊人

今月の音遊人:森山良子さん「音で自由に遊べたら、最高に愉快な人生になりますね」

3662views

音楽ライターの眼

ブルースの伝統を未来へと受け継ぐ2大アーティスト、クリストーン・“キングフィッシュ”・イングラム&セバスチャン・レイン

1390views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

1904views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

29194views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

5418views

重田克美

オトノ仕事人

スポーツやイベントの会場で、選手やお客様のためにいい音環境を作る/音響エンジニアの仕事

1613views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

8376views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1189views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

4608views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

4707views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

1863views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

10866views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

1356views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

4608views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.10

1292views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

5429views

われら音遊人

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

3137views

reface

楽器探訪 Anothertake

個性が異なる4機種の特徴、その楽しみ方とは?

2488views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

8751views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

1683views

フルート

楽器のあれこれQ&A

初心者にもよくわかる!フルートの種類と選び方

9098views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

2060views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

10866views