Web音遊人(みゅーじん)

Web音遊人_上原ひろみ

今月の音遊人:上原ひろみさん「初めてスイングを聴いたときは、音と一緒に心も躍るような感覚でした」

6歳からピアノを始め、ボストンのバークリー音楽院在学中に世界デビュー。世界を舞台に活躍するジャズピアニスト・上原ひろみさんに、ジャズに魅了された思い出の曲や、プライベートでの音楽の楽しみ方についてお話をうかがいました。

Q1.これまでの人生の中で、一番多く聴いた曲は何ですか?

 エロル・ガーナーの『イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー』ですね。8歳のとき、ピアノの先生がレコードを聴かせてくれました。
そのとき初めてスウィングを聴いたのですが、まるで“音”そのものが踊っているみたいなイメージで、リズムに合わせて自然と身体が動いていたのを覚えています。音と一緒に心も踊るような感じがして、とても楽しい気持ちになったんですよね。
その後、エロル・ガーナーの他の作品やオスカー・ピーターソンなど、いろいろな曲を聴くようになりました。『イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー』は、ジャズとの出会いのきっかけとなった思い出の曲です。

Q2. 上原さんにとって「音」や「音楽」とは?

ピアニストである以前に、一音楽ファンとして音楽は生活に欠かせないものです。たとえば長距離の移動をするときなどは、移動の時間によって「今日は何枚聴けるかな」と考えながらアルバムを用意します。最近気になっているのは、やはりエロル・ガーナーかな。2015年の夏に、1955年のカリフォルニアライブを収録したアルバム『コンサート・バイ・ザ・シー』のコンプリート盤が出たので、楽しんで聴いています。
ジャンルを問わず、最新アルバムを聴く日もあれば、特定のアーティストの作品ばかりを聴くこともあります。自分がDJになった気分で、そのときに自分が聴きたいと思うものを選んでいます。

Web音遊人_上原ひろみ

Q3.「音で遊ぶ人」と聞いてどんな人をイメージしますか?

やはり「演奏する人」をイメージしますね。演奏って楽しいものなので、もし“やってみたいな”という気持ちがあったら、みんなどんどんチャレンジしたらいいなと思います。
私自身はピアノを30年やってきて、ピアノ以外のことをやりたいと思える余裕がないというのが正直なところでしょうか。ピアノという楽器はいろいろな音色を出すことができるので、いまよりさらに音色を多彩にしたいと思っています。そのための練習ももちろんしますし、即興演奏の語彙力を増やすためにも練習は欠かせません。
練習ということなら、ウォーミングアップのスケール練習なども必ずしています。
そんなふうに楽器に人生を費やしているかどうかということは別にして、文字通り「音と遊ぶ」というような気持ちで、たとえば昔やっていた楽器をもう一度触ってみたりしたら、また新たに音楽の楽しさを発見できるのではないかと思います。

上原ひろみ〔うえはら・ひろみ〕
ジャズピアニスト。静岡県浜松市出身。6歳からピアノを始め、ヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。17歳でチック・コリアと共演し、1999年にボストンのバークリー音楽院に入学。在学中にジャズの名門、テラーク・レコードと契約し、2003年にアルバム『Another Mind』で世界デビュー。2015年には日本人アーティストでは唯一となるニューヨーク・ブルーノートでの11年連続公演を成功させた。2016年2月3日には、上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト フィーチャリング・アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップスの最新作『SPARK』をリリース。
上原ひろみオフィシャルサイト http://www.hiromiuehara.com/

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:伊藤千晃さん「浜崎あゆみさんの『SURREAL』は私の青春曲。今聴くとそのころの記憶があふれ出ます」

5092views

音楽ライターの眼

連載46[ジャズ事始め]ジャズの枢軸を動かさんとするアジアン・チームはどのように膨張していったのか

1383views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンで初めてオーディオファイル録音機能を装備

13177views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

38413views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

13311views

オトノ仕事人

コンサートの音の責任者/サウンドデザイナーの仕事

12162views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

20949views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

9220views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

14762views

Red Pumps BIGBAND

われら音遊人

われら音遊人:出自がさまざまなメンバーと、誰もが楽しめる音楽をビッグバンドで

549views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

8147views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25135views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

12362views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

10043views

高らかに鳴るトランペットだけでなく、神業のようなドラム・プレイ、若き俊英のピアノの妙技にも目をみはる/タイガー大越 トランペットの絵画 Vol.4

音楽ライターの眼

高らかに鳴るトランペットだけでなく、神業のようなドラムプレイやピアノの妙技にも目をみはる/タイガー大越 トランペットの絵画 Vol.4

6301views

オトノ仕事人

芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事

6626views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

11519views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

見ているだけでわくわくする!弾きたい気持ちにさせるエレクトーン

7439views

水戸市民会館

ホール自慢を聞きましょう

茨城県最大の2,000席を有するホールを備えた、人と文化の交流拠点が誕生/水戸市民会館 グロービスホール(大ホール)

4978views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

4767views

楽器のあれこれQ&A

いまさら聞けない!?エレクトーン初心者が知っておきたいこと

26973views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

6840views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25135views