Web音遊人(みゅーじん)

沖仁さん

今月の音遊人:沖仁さん「憧れのスターに告白!その姿を少年時代の自分に見せてあげたい」

Q1.これまでの人生の中で、一番多く聴いた曲は何ですか?

BOØWY(ボウイ)の『PSYCHOPATH』というアルバムを繰り返し何度も聴きました。ギターを弾き始めた14歳の頃のことです。それまで聴いていた音楽は親の世代の曲。泉谷しげる、RCサクセション、頭脳警察といった日本のロックなんですが、初めてリアルタイムで、自分で見つけたのがBOØWYでした。「自分にもできるかもしれない」と思わせてくれるシンプルさとカッコ良さに惹かれたんだと思います。
ドラム、ベース、ギターをほぼ全曲完全コピーし、ひとりで多重録音して喜んでました。すごく大きな達成感があったし、アーティストになるきっかけになったアルバムでもあります。
デビュー後に布袋寅泰さんとお会いする機会があり、このことを話したんです。かつて憧れたスターにこうして告白している姿を、14歳の自分に見せてあげたいと思いましたね!

沖仁さん

Q2.沖さんにとって「音」や「音楽」とは?

風のざわめき、洗濯機の回る音、お湯の沸く音…。そんな生活の中の何気ない音って心地いいなあと思います。でも、最近は街中にいろいろな音楽があふれていますよね。心地いい生活音を音楽でさえぎるのなら、思いの詰まった音楽であってほしいなと思います。
と同時に僕は、音のない、無音の状態もすごく好きです。コンサート中にも、何百人というお客さんが、一瞬、水を打ったようにシーンとなる瞬間があるんです。日本のお客さんって「ブラボー!」みたいなリアクションはあまり大きくはないけれど、ものすごく心に刻みつけて音楽を聴いている気がします。だから静寂も表現手段のひとつではないかと思うんです。
コンサートでの静寂の一瞬は、心がひとつになった感じがして、拍手喝采と同じくらい最高の賛辞じゃないかなと感じます。

沖仁さん

Q3.「音で遊ぶ人」と聞いてどんな人をイメージしますか?

フラメンコの聖地ともいえる、スペインのヘレス(ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ)を思い出します。自分の好きなフラメンコを探し続けて、やっとたどり着いた街。この街との出会いが、僕のフラメンコの核になっています。
そこではロマ(移動型民族)の若い男の子たちが夜な夜な集まっては、仲間同士でフラメンコを踊っていました。誰に見せるでもない、純度100%のフラメンコ。それは、彼らにとって最高の遊びであり、アイデンティティであり、誇りそのものなんです。生活は貧しいけれど、自分たちのためだけに弾き、歌い、踊り続け、そこからスターも生まれたりする。彼らはもっともピュアな、まさに音で遊ぶ人たちでした。

沖 仁〔おき・じん〕
2006年、3rdソロアルバムでメジャーデビュー。2010年7月、スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア “ニーニョ・リカルド” フラメンコギター国際コンクール」国際部門で日本人初の優勝。現在はソロ活動を中心に、国内外のアーティストとの共演、プロデュース、楽曲提供等を精力的に行っている。
沖仁オフィシャルサイト http://jinoki.net/

特集

今月の音遊人 岡本真夜さん

今月の音遊人

今月の音遊人:岡本真夜さん「親や友達に言えない思いも、ピアノに聴いてもらっていました」

4594views

『しーそー』というアルバムに隠れていた“デュオの変化”というヒント

音楽ライターの眼

『しーそー』というアルバムに隠れていた“デュオの変化”というヒント

1520views

楽器探訪 Anothertake

おしゃれで弾きやすい!新感覚のアコースティックギター「STORIA」

14067views

日ごろからできるピアノのお手入れ

楽器のあれこれQ&A

日ごろからできるピアノのお手入れ

42990views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

1681views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

12755views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

5931views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5007views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

4371views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

6181views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.8 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

初心者も経験者も関係ない、みんなで音を出しているだけで楽しいんです!

2732views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17579views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

8856views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

11838views

音楽ライターの眼

連載15[ジャズ事始め]上海=“ジャズの都”のイメージを決定的にした背景には2人の歌姫の存在があった

495views

オトノ仕事人

子ども向けコンサートを企画し、音楽が好きな子どもを増やす/コンサートプロデューサーの仕事

1743views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

1088views

reface

楽器探訪 Anothertake

コンパクトなボディに優れた操作性が溶け込んだデザイン

2586views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

11406views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

3425views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

15806views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5007views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17579views