Web音遊人(みゅーじん)

五条院凌

今月の音遊人:五条院凌さん「言葉で表現するのが苦手な私でも、ピアノなら自分の感情を、音を通して表現できる」

2021年にTikTokに登場して話題となり、そのテクニックとともに豪華絢爛なビジュアルでも注目されるピアニスト、五条院凌さん。今回のインタビューでは、切ない昭和の歌謡曲をカバーしたアルバム『お愛集』を発表した彼女の音楽的ルーツや、音に対する考え方をうかがいました。

Q1.これまでの人生の中で一番多く聴いた曲は何ですか?

一番多く聴いた曲……なんでしょうか。一番演奏している曲を挙げるとおショパン様の『幻想即興曲』ですね。やっぱり皆様の聴きたいというお声が多いので。自分のルーツの一つでもあるのは、わたしの肉体が生まれた地、青森県弘前市にある「ねぷた」というお祭りの「ねぷた音楽」です。太鼓の重いビートと軽やかなお囃子の笛の音が組み合わさって、それを演奏しながら道を練り歩くものなんですけど、私のオリジナルジャンル「ピアノビートミュージック」の原点が、そんな「ねぷた音楽」と言えるかもしれません。駅に行けば必ず津軽三味線の音が流れていますし。もとはといえば和の音に影響されているのです。オリジナル曲で奏でるフレーズも日本の伝統的な音階である五音階(ペンタトニック・スケール)やエキゾチックな音階を奏でることが多いです。
あとは、バレエ音楽を多く聴いてきました。特に、チャイコフスキーの『白鳥の湖』の第2幕『黒鳥と王子のグラン・パ・ド・ドゥ』ですね。黒鳥はオディールという役名なんですが、麗しく勇ましい黒鳥のたたずまい、存在が好きで、いつもパワーをいただいております。戦いに行くときに自分をかき立てるお守りのような曲です。

五条院凌

Q2.五条院さんにとって「音」や「音楽」とは?

私は音を奏でる人ですから、音は自分そのものなんです。また、音楽は私の逃げ道であり、コンサートも一種の自分の癒しの場だと思っておりますね。聴く立場としてはロックやHIPHOPが多くて、一番好きなバンドが、ブリング・ミー・ザ・ホライズンというイギリスのロックバンドです。エレクトロニックな同期音源を使いながら、バンドサウンドを響かせるミクスチャーな音楽で、来日公演にも行きました。
クラシック音楽はバレエとかオペラは観に行くことはあっても、ピアノのコンサートには行きません。自分のピアノで満たされているから。できれば、ピアノ以外のサウンドから刺激を受けたいと思っています。

Q3.「音で遊ぶ人」と聞いてどんな人を想像しますか?

私自身が音遊人だと感じております。ピアノを弾くことを、「ピアノと戯れる」とコンサートやSNSでよく言っておりますが、自分が思うがまま自由でいられるのが、ピアノの前。私自身、これが仕事だと思っていませんし、やらなきゃいけないことだとも思っていません。ただただ、自分の魂のままで生きられる場所が音の世界だから、音遊人は私自身です。おTikTokも私にとって遊ぶ場かもしれませんね。私がいつも心がけていることは、おTikTokは次々に動画が流れてきて1秒でスワイプされる世界。瞬時に皆様の心を射止めるような、衝撃を与えるような音だったりビジュアルだったりを意識しています。クラシックは、なかなか浅はかには自分の演奏を出せない世界だという思いがあり、私は息苦しく感じておりました。もっと自由を求め、自由に憧れ、おTikTokの世界に降り立った時は、魂のままに表現していこうと思いました。真面目だけが全てじゃないから、ちょっとクスッと笑う要素も入れて、人間らしさも表現の一部として皆さんにお見せできれば、私自身、音楽家として深まるのではないかと思っております。

五条院凌

Q4.楽器や音楽をやっていてよかったことは何ですか?

言葉を発するよりピアノを奏でている方が、自分らしくいられると思っております。私は人前でお話しすることが本当に苦手だったんです。でもピアノを弾く時は、感情を自分の肉体で自分の音を通して表現できるのですごく快適です。素直な状態で、すとんとした心のままで音を奏でられる。ノーストレス。弾いている時は、はつらつとしていますよね。心から楽しいのです。遊び場のような感覚でいつもステージに上がっております。ピアノを弾いている時は無敵状態だと感じます。ステージに立つとやっぱりテンションが上がりますし、血は騒ぎますし、戦闘のスイッチも入りますね。

五条院凌〔ごじょういん・りょう〕
麗しいピアノの音色を世に届けるため、2021年4月にTikTokという表現世界に降り立ったニューヒロイン。オリジナルからカバーまであらゆる楽曲を壮絶なピアノアレンジで麗しく披露する動画が大きな話題となり、最近では情報番組やバラエティなどのテレビ番組に取り上げられまたたく間に人気が拡大。個性的で表情豊かなキャラクターと持ち前の圧倒的で美しい演奏パフォーマンスは、聴くものを虜にし、毎度大きな反響を呼んでいる。さまざまなフィールドで五条院ワールドを繰り広げ、音楽界で最も熱い注目を集めている ピアノアイコンである。
オフィシャルサイト

YouTube公式チャンネル オフィシャルTwitter オフィシャルInstagram
オフィシャルtiktok

 

■〜弘前市凱旋初コンサート〜 So Fabulous Concert 2024『生』
1/28(日)青森 弘前市民会館 大ホール

■So Fabulous Concert 2024
2/10(土)東京 武蔵村山市民会館(さくらホール)
3/30(土)神奈川 クアーズテック秦野カルチャーホール(秦野市文化会館)

■GojoIn Ryo Concert 2024〜GLAMOROUS TONE〜
6/8(土)山形テルサホール
6/25(火)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)
※チケットは2/20(火)10:00から発売

photo/ 坂本ようこ

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

石若駿

今月の音遊人

今月の音遊人:石若駿さん「音楽っていうのは、人の考えとか行動の表れみたいなものだと思う」

3213views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.14

2762views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

11593views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!トランペットをうまく鳴らすコツと練習方法

114822views

今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

8401views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

11153views

秋田ミルハス

ホール自慢を聞きましょう

“秋田”の魅力が満載/あきた芸術劇場ミルハス

4303views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6456views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

10978views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

7659views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

5048views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24727views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

7426views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

13453views

DOWNLOAD JAPAN 2019

音楽ライターの眼

DOWNLOAD JAPAN 2019はスレイヤー最後の日本メタル・フェス出演となるか

8160views

カッティング・エンジニア

オトノ仕事人

レコードの生命線である音溝を刻む専門家/カッティング・エンジニアの仕事

1704views

われら音遊人

われら音遊人:大学時代の仲間と再結成大人が楽しむカントリー・ポップ

4213views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

やさしい指使いと豊かな音色を両立させた、「分岐管」と「蛇行管」

1views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

11167views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

4676views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

17623views

日生劇場ファミリーフェスティヴァル

こどもと楽しむMusicナビ

夏休みは、ダンス×人形劇やミュージカルなど心躍る舞台にドキドキ、ワクワクしよう!/日生劇場ファミリーフェスティヴァル2022

2715views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29015views