Web音遊人(みゅーじん)

今月の音遊人:五嶋龍さん「『音遊人』と聞いて、子どもの頃に教えてもらったギリシャ神話のことを思い出します」

1995年に札幌でデビューを果たして以来、2020年で25周年という節目を迎えたバイオリニストの五嶋龍さん。出身地であるニューヨークを拠点として音楽活動を続けながら、一方では国際文化交流や社会貢献活動なども積極的に行っています。そんな五嶋さんの一端を垣間見るお話を伺いました。

Q1.これまでの人生の中で、一番多く聴いた曲は何ですか?

いろいろなジャンルの音楽を聴いていますから、お答えするのがとても難しい質問です。夜を徹してアーミン・ヴァン・ブーレン(世界的に人気を得ているトランス・ミュージックのDJ)も聴きましたし、『となりのトトロ』の曲が耳から離れなかったり、タン・ドゥンが作曲した映画『HERO』の音楽を夢の中で指揮していたり……。でも確かに答えられるのは、自分が練習した曲、コンサートで弾く曲が「最もたくさん聴いた曲」だと言えますね。

Q2.五嶋さんにとって「音」や「音楽」とは?

自分と、聴衆と、自然と、あらゆるものとのコミュニケーション・ツールのひとつです。ただしそれはあくまでも僕の言い分であって、聴いてくれる人たちにどのように受け止めていただけるかは、シチュエーションによってさまざまかもしれません。“理想的なバイオリンの音”ということでしたら、「文句なしに好きな音」ということになります。自分が好きな音であると同時に、その音を持つバイオリン自体が「僕のことを好きだ」と確信させてくれる。そんな音だと言えるかもしれません。

Q3.「音で遊ぶ人」と聞いてどんな人を想像しますか?

初めに思い浮かべるのは古代ギリシャ神話。小学校の頃に先生から聞いた話ですので、勇気ある強き神や万能の神、美しき神などのことが多く、悲しみをそそる話は出てきませんでした。でもそれが星座につながっていて、プラネタリウム(ニューヨークのグランド・セントラル駅の天井にある彫刻)を校外学習で見に行ったり、ラテン語の学習につながったり、理科の元素記号を覚えるのがちょっとおもしろくなったりしたことは確かです。そしてこれらの背景には常に音楽がある。ハープの元祖である竪琴、オーボエのような縦笛が登場して、そうした話の途中でモーツァルトの交響曲「ジュピター」やホルストの「惑星」などを聴かせてもらいました。堅苦しい授業というより楽しく勉強へつながる時間だったかもしれません。「音遊人」と聞いて、僕はそんなことがあった子どもの頃を思い出します。

五嶋龍〔ごとう・りゅう〕
1988年、ニューヨーク生まれ。7歳のときに「PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)」でデビュー以来、国内外で数多くのコンサートを行い、ドイツ・グラモフォン・レーベルと専属契約を結んでCDも多数リリース。ニューヨークでは「五嶋龍“Excellence In Music”(音楽優秀賞)」を通じて公立高校生に奨学金を授与するなど、社会福祉・貢献活動も盛んに行っている。使用楽器は1722年製のストラディヴァリウス「ジュピター」(日本音楽財団より貸与)。
オフィシャルサイトはこちら

特集

八神純子さん - 今月の音遊人

今月の音遊人

今月の音遊人:八神純子さん「意気込んでいる状態より、フワッと何かが浮かんだ時の方がいい曲になる」

10386views

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.6

音楽ライターの眼

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.6

3941views

【楽器探訪 Another Take】人気のカスタムサクソフォンが13年ぶりにモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

人気のカスタムサクソフォンが13年ぶりにモデルチェンジ

8374views

乾燥が気になる季節、暖房を入れた室内でのピアノの注意点や対策

楽器のあれこれQ&A

ピアノを最適な状態に保つには?暖房を入れた室内での注意点や対策

43180views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

7829views

オトノ仕事人

新たな音を生み出して音で空間を表現する/サウンド・スペース・コンポーザーの仕事

4123views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

15405views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1150views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

17634views

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

5855views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

4058views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

20520views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

16145views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

8808views

音楽ライターの眼

ボズ・スキャッグス、ソウル&ブルースと都会派AORを兼ね備えた2019年5月の来日公演

3836views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

わかりやすい言葉で、知られざる楽器の魅力を伝えたい/楽器博物館の学芸員の仕事(後編)

5980views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

5928views

懐かしのピアニカを振り返る

楽器探訪 Anothertake

懐かしのピアニカを振り返る

12243views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

4872views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

4058views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バイオリンの購入ポイントと練習のコツ

12018views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

9118views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24333views