Web音遊人(みゅーじん)

菅野祐悟

今月の音遊人:菅野祐悟さん「音楽は、自分が美しいと思うものを作り上げるために必要なもの」

作曲家として、映画、ドラマ、アニメなど幅広いメディアやアーティストに数多くの楽曲を提供している菅野祐悟さん。作曲活動のみならず、オーケストラによるコンサートを開催するなど活躍の場を広げ、2023年には映画監督にも挑戦した菅野さんに、音楽と映画の関係性や、音楽との向き合い方などを聞いた。

Q1.これまでの人生の中で一番多く聴いた曲は何ですか?

日々音楽に接する中で、よく聴く曲というのは常に変わっていくのですが、その中でも聴き続けている曲はあります。ジャンルごとにお話しさせていただくと、ジャズだとキース・ジャレットの『ザ・ケルン・コンサート』というアルバム、クラシックならモーリス・ラヴェルの『ピアノ協奏曲ト長調』、映画音楽なら坂本龍一さんの『戦場のメリークリスマス』とエンニオ・モリコーネの『ニュー・シネマ・パラダイス』です。自分にとって最も身近な楽器がピアノということもあって、ピアノが入った曲が多いですね。
ただ、僕が子供のころから現在にかけて、たとえばサンプラーを使った音楽制作が増えて、音の素材を切ってつなげていくような手法が多く見られるようになりましたし、映画音楽はメロディーを重視したものから雰囲気を重視したものに変わっているように感じます。
作曲をするうえで影響を受けているのは主にクラシックやジャズの楽曲ですが、世の中で好まれる音楽の傾向や幅が一気に拡張する時代を自分が生きてきたこともあり、さまざまなジャンルの音楽を聴いてきました。

Q2.菅野さんにとって「音」や「音楽」とは?

音楽は、僕にとって「自分をいちばん表現することのできるもの」、そして「自分が美しいと思うものを作り上げるために必要なもの」だと思います。
2023年に初めての監督作品として『DAUGHTER(ドーター)』という映画を制作したのですが、そのときに役者さんの演技はもちろん、照明や美術など、あらゆるものにこだわり、理想的な空間を作ろうとする中で、あらためて音楽の存在の重要さを意識しました。音楽がなくても映画は成立しますが、そこに音楽があることで、より空間は美しくなり、感動的になります。今まで僕の音楽を必要としてくれた映画監督の皆さんは、音楽を心から求めて依頼してくれていたのだなと実感しました。
ある意味、音楽というものはインテリアのように、空間を作るもののひとつだと思うのです。かけがえのない一分一秒を生きている人々の思い出となる空間を作り上げているように感じています。
こうした考えに至ったのは、さまざまな時間と空間を彩る映画音楽を作り続けてきたからかもしれません。

菅野祐悟

Q3.「音で遊ぶ人」と聞いてどんな人を想像しますか?

音楽は本当に豊かなものなので、「音で遊ぶ」というのは最高に贅沢なことだと思います。「音で遊ぶ人」というと、最近の若いアーティストの皆さんは、とても音で遊んでいるように見えます。新鮮な感覚で音楽と触れ合っていますよね。新しいものには、常に驚きや感動があります。若くて才能のある人が出てくると、自分とはまったく違うものを見つけることができてワクワクします。
これまでの時代にも天才的なアーティストが数多くあらわれ、すばらしい音楽を発信していますが、それぞれの世代でサウンドがまったく異なります。これからもきっと、さらに違った音楽が出てきて感動を与えてくれるのでしょう。僕も、感動や驚きなどのワクワクした気持ちが感じられることを、音楽と向き合う上で大切にしています。

Q4.楽器や音楽をやっていてよかったことは何ですか?

これまで音楽を作り続けてきたからこそ、今の自分があると思っています。音楽が大好きな両親のおかげで、小さなころから音に囲まれた生活を送り、常にいい音楽を聴かせてもらいました。それがきっと今の自分の栄養になっているはずです。いつも頭の中で音楽が鳴っていて、夢の中でも作曲しているくらいに音楽が大好きです。
音楽を職業にしていると、音楽が好きという想いを忘れがちになることもあるのですが、時代の移り変わりとともに更新されていく美意識に常にアンテナを張りながら、遊び心や新鮮さを忘れず、これからも音楽を作り続けていきたいと思っています。

菅野祐悟〔かんの・ゆうご〕
1977年生まれ。東京音楽大学作曲科卒。
ドラマ『ラストクリスマス』でドラマ劇伴デビュー。NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、連続テレビ小説『半分、青い。』の音楽を担当。映画、テレビドラマ、アニメーションを中心に、幅広いメディアで活躍中。
【主な作品】映画『沈黙のパレード』『カイジ』『昼顔』、ドラマ『CODE-願いの代償-』『あなたがしてくれなくても』『罠の戦争』『MOZU』『ガリレオ』、アニメ『PLUTO』『SAND LAND』『劇場版名探偵コナン ハロウィンの花嫁/黒鉄の魚影』『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン/黄金の風/ダイヤモンドは砕けない/スターダストクルセイダース』『ガンダム Gのレコンギスタ』、 他多数。
オフィシャルサイト

■(公財)北区文化振興財団設立35周年記念事業
菅野祐悟コンサート2024

菅野祐悟コンサート2024

日時:2024年3月9日(土)17:00開演(16:15開場) ※未就学児入場不可。
会場:北とぴあ さくらホール(東京都北区)
料金(一般):1階席5,500円 2階席4,500円
※その他料金設定あり。詳しくは下記リンク「詳細はこちら」からご確認ください。
一般発売日:2023年12月25日(月)
詳細はこちら

■映画『DAUGHTER』

映画「DAUGHTER」

監督・音楽:菅野祐悟
出演:竹中直人 関川ゆか 上地由真 近藤勇磨 若林瑠海 松代大介 奥田圭悟 ゆのん 美莉奈/かとうれいこ
脚本:宇咲海里
2023年12月15日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
詳細はこちら

photo/ 坂本ようこ

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

村松崇継

今月の音遊人

今月の音遊人:村松崇継さん「音・音楽は親友、そしてピアノは人生をともに歩む相棒なのかもしれません」

1866views

音楽ライターの眼

連載7[ジャズ事始め]民間初の常設舞踏場が担った日本のジャズ文化発信

3232views

ヤマハギター50周年を機にアコースティックギターのFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギターFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

19060views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

26447views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

10313views

カッティング・エンジニア

オトノ仕事人

レコードの生命線である音溝を刻む専門家/カッティング・エンジニアの仕事

1416views

メニコン シアターAoi

ホール自慢を聞きましょう

五感で“みる”ことの素晴らしさを多くの方と共感したい/メニコン シアターAoi

1968views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

5688views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

21345views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

5402views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

5455views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24429views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

7294views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

21479views

音楽ライターの眼

連載14[多様性とジャズ]傑作『ミンガス・アー・アム』に包括された3つの特色

1199views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

23559views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

8730views

アコースティックギター「FG9」

楽器探訪 Anothertake

力強さと明瞭さが拓くアコースティックギターの新たな可能性

1941views

久留米シティプラザ - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

世界的なマエストロが音響を絶賛!久留米の新たな文化発信施設/久留米シティプラザ ザ・グランドホール

18311views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は、いつ買うのが正解なのだろうか?

7802views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

26447views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6330views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9381views