Web音遊人(みゅーじん)

渡辺睦樹インタビュー Web音遊人

敢えてバイオリンとの共演に挑む/エレクトーン奏者・渡辺睦樹インタビュー

バイオリンとエレクトーンが響き合うとき、どんな世界が紡ぎだされるのだろう。

2016年秋、日本を代表するバイオリニスト、徳永二男とエレクトーン界注目のアーティスト、渡辺睦樹によるこの上なく豪華な共演が実現する。
プロデビュー50周年を迎え、その経験と才能で日本クラシック界を牽引し続ける徳永。かたや渡辺は、確かな音楽性と感性、そして豊かな表現力や作品解釈でファンの心を魅了してやまない。
「エレクトーンの魅力は、生身のひとりの人間がたくさんの音色をその場限りの呼吸感や環境で繰り出し、音楽をつくっていくという臨場性」。そう語る渡辺は、クラシック演奏家の第一人者として、エレクトーンの可能性を拓いてきた。これまでもピアニストやヴォーカリストなどとのコラボレーションを行っている。
「オーケストラが入れないような狭い会場でも、ひとりの奏者がオーケストラサウンドを届けることができる。それが、エレクトーンでクラシックを演奏することのひとつの大きな意義なのではないかと思っています。そして、別の楽器や演奏者と一緒に演奏することは、エレクトーンが他の楽器とともにクラシックをつくり上げていくことができる楽器だと提示するきっかけにもなります」
さらに自身も、もっと表現の幅を広げて取り組んでいいことに気付かされたという。

渡辺睦樹インタビュー Web音遊人

今回の共演は、渡辺からのオファーを、エレクトーンという楽器および渡辺の演奏の表現力に惹かれた徳永が、受け入れる形で実現した。
「徳永さんは子どものころからテレビや雑誌で拝見している方で、夢のような話。同時に、この共演はエレクトーンという楽器の将来にもつながると思うのです」
スピーカーを通して音を鳴らすエレクトーン。対して、アコースティックなバイオリンは大きさでもエレクトーンとは雲泥の差がある。だからこそ、渡辺は敢えてバイオリンとの共演に挑んだ。
「実は、そんなことはないんですけれどね。最初は遠慮しなくちゃいけないと思っていたのですが、アコースティックの楽器は思った以上によく響く。ふだんの2割増しぐらいの勢いでやらないと太刀打ちできないぐらいです」

プログラムは、三大バイオリン協奏曲のひとつ、チャイコフスキーを中心にヴィヴァルディの『四季』、そして渡辺のソロ演奏までが盛り込まれる。なかでも渡辺にとってチャレンジングなのが『四季』。全12曲をストリングスだけで演奏。豊かな音色が最大の特徴のエレクトーンにあって、限られた音色のみで音楽を紡ぐ。
「ふだんエレクトーンを聴かれている方には新鮮だと思います。エレクトーンにはこんなアプローチもあるんだということをわかってもらえたら嬉しいですね」

渡辺のアレンジによるオーケストラサウンドと徳永の奏でるバイオリン。それぞれの楽器のファンはもとより、多くの聴き手の心を揺さぶる珠玉の公演になるだろう。

■エレクトーンと奏でるバイオリン協奏曲の夕べ

出演:徳永二男(バイオリン)、渡辺睦樹(エレクトーン)
日時:2016年9月6日(火)19:00開演(18:30開場)
会場:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビル7F)
料金:前売5,000円、当日5,500円(税込・全席指定)
曲目: A.ヴィヴァルディ/バイオリン協奏曲集『四季』Op.8、P.I.チャイコフスキー/バイオリン協奏曲 ニ長調Op.35、渡辺睦樹ソロ曲
公演の詳細はこちら

 

特集

秋川雅史さん「今は声を磨くことが楽しい。まだまだ成長途中で、人生を上っている段階です」

今月の音遊人

今月の音遊人:秋川雅史さん「今は声を磨くことが楽しい。まだまだ成長途中で、人生を上っている段階です」

3805views

フジ・ロック・フェスティバル'18にボブ・ディランが参戦。歴史的イベントをたっぷり楽しむには

音楽ライターの眼

FUJI ROCK FESTIVAL’18にボブ・ディランが参戦。歴史的イベントをたっぷり楽しむには

3162views

マーチングドラムの必須条件とは?

楽器探訪 Anothertake

マーチングドラムの必須条件とは?

4971views

ヤマハリコーダー

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

66643views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

9049views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

稽古から本番まで指揮者や歌手をフォローし、オペラの音楽を作り上げる/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(前編)

17565views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

2628views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

1516views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

3802views

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

われら音遊人

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

3338views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

2009views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

11212views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

11569views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

5276views

音楽ライターの眼

ルイ・クープランの魅惑的なチェンバロ音楽を自然体で表現するクリストフ・ルセの妙技

473views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

歌手・演奏者と共に観客を魅了する音楽を作り上げたい/コレペティトゥーアの仕事(後編)

2059views

われら音遊人

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

3449views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

限りなく高い精度で鍵盤とハンマーの動きを計測するヤマハ独自の自動演奏ピアノの技術

6441views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

5585views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

1928views

ヤマハリコーダー

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

66643views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

1936views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3169views