Web音遊人(みゅーじん)

AKIRA’S Special Live Vol.4

井上鑑、岡沢章、神保彰。3人のAKIRAとの躍動感あふれる70分/AKIRA’S Special Live Vol.4

井上鑑(Key)、岡沢章(B)、神保彰(Dr)の3人のAKIRAによる年1回のライヴが今年も開催された。卓越したプレイと回を重ねるごとに強固になるアンサンブルで、4回目の今回も芳醇なステージを展開した。昼夜2公演の昼の部に足を運んだ。

ライヴは、神保のオリジナル曲「The Light」でスタート。井上のピアノが静謐な調べを響かせる導入部から、岡沢と神保のリズム隊が加わって楽曲を彩っていく構成が実にドラマチックで、オープニングから心地よい雰囲気で会場を満たす。

「演奏する僕たちも毎年楽しみにしていますし、お客さんと出会えることも、とても幸せなことだと思います」という井上のフレンドリーな挨拶に続いて「Tango Del Sol」。これも神保の作品だが、こちらは哀愁を帯びた美しいメロディとタイトに打ち鳴らされるリズムに思わず胸が躍り、いつしか身体も揺れている。

AKIRA’S Special Live Vol.4

早くも“AKIRA”の世界に引き込まれたところで、このライヴではお馴染みとなったハービー・ハンコックの「Actual Proof」が鳴り響く。昨年も強烈なインタープレイで楽しませてくれたが、今年はそれを上回るエネルギッシュな演奏を披露。うねりまくる岡沢のベースに、神保は切れ味鋭いドラミングで応戦し、井上もエキセントリックなピアノで対抗。そうやって火花を散らす演奏を繰り広げながら、キメのパートではしっかり息の合ったユニゾンを聴かせる。MCで神保が「一昨年に演り始めた時は手も足も出なかったけど、3回目ともなると、いい感じになってきましたね?」と謙遜気味に語ったが、圧倒的なプレイだったことは、演奏直後の熱烈な拍手と声援が物語っていた。

AKIRA’S Special Live Vol.4

続いて、複雑な展開にプログレ魂が刺激される「地上になんて住めない」、都会的なメロディが心地よい「West of the sun」、ゆったりした演奏に海辺の風景が浮かんでくる「The Beach Is Far」と、井上、神保のオリジナル曲を交互にプレイ。そして、井上が警鐘的なメッセージを込めた歌を聴かせるファンキーチューン「Prometheus」から、ブルース・スタンダードの「Feeling Alright」では、岡沢もソウルフルなボーカルを披露。井上と神保もアグレッシヴなソロを放って、客席の興奮の熱をどんどん上げていく。

「いや~、神保さんの歌バン(歌ものの演奏)という贅沢……岡沢さんのコーラスという贅沢……」と感慨にふける井上に、「僕だってそうだよ」と返す岡沢。それを受けて井上が「AKIRAたち、幸せです」と笑顔で客席に語りかける。

そんな素敵な光景を見せられて、心躍らぬ観客がいるわけがない。ピースフルなバラードの「Distant Guns Of August」、フュージョンファンクな「Iniesta 2018」、そしてアンコールのテクニカルなポップナンバー「Kick It Out」と、最後まで色とりどりの楽曲たちを躍動的な演奏で楽しませてくれた“AKIRA”に、客席からは惜しみない拍手と、満面の笑顔が贈られた。

AKIRA’S Special Live Vol.4

飯島健一〔いいじま・けんいち〕
音楽ライター、編集者。1970年埼玉県生まれ。書店勤務、レコード会社のアルバイトを経て、音楽雑誌『音楽と人』で編集に従事。フリーに転向してからは、Jポップを中心にジャズやクラシック、アニメ音楽のアーティストのインタビューやライヴレポートを執筆。映画や舞台、アートなどの分野の記事執筆も手掛けている。

 

特集

今月の音遊人 岡本真夜さん

今月の音遊人

今月の音遊人:岡本真夜さん「親や友達に言えない思いも、ピアノに聴いてもらっていました」

6673views

2019年4月、エリック・クラプトン来日。アメリカからイギリス、そして日本に流れ込むブルースの潮流

音楽ライターの眼

2019年4月、エリック・クラプトン来日。アメリカからイギリス、そして日本に流れ込むブルースの潮流

9296views

楽器探訪 Anothertake

おしゃれで弾きやすい!新感覚のアコースティックギター「STORIA」

35603views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

15409views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

9307views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

オーケストラのステージの“演奏以外のすべて”を支える/オーケストラのステージマネージャーの仕事(前編)

38471views

秋田ミルハス

ホール自慢を聞きましょう

“秋田”の魅力が満載/あきた芸術劇場ミルハス

537views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

7284views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

10705views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

6279views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

5254views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7461views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

6255views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

9157views

音楽ライターの眼

ヨーロッパでは年末年始に多くの歌劇場が上演するR.シュトラウスの「ばらの騎士」

1404views

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

4793views

われら音遊人 リコーダー・アンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:お茶を楽しむ主婦仲間が 音楽を愛するリコーダー仲間に

5980views

楽器探訪 Anothertake

存在感がありながら他の楽器となじむシンフォニックなサウンドが光る、Xeno(ゼノ)トロンボーンの最上位モデル

2766views

ホール自慢を聞きましょう

歴史ある“不死鳥の街”から新時代の芸術文化を発信/フェニーチェ堺

5233views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

4505views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

23413views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

4307views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

25280views