Web音遊人(みゅーじん)

【チケットプレゼント】夏の札幌に世界の音楽家が集結するパシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌。記念すべき第30回開催!

1990年、20世紀を代表する指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインが札幌で創設した国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF)」。今では札幌に夏の訪れを告げる風物詩であり、2018年には北海道遺産に認定されるなど道民の宝にもなっている。

PMFでは、世界各地から厳しいオーディションで選抜された若いアカデミー生たちが、世界の主要オーケストラの首席奏者らで構成される教授陣から指導を受け、音楽性と人間性に磨きをかける。教育の成果は、7月から約1か月にわたって札幌を中心に開かれるさまざまな演奏会で披露。アカデミー生たちによる演奏だけでなく、世界最高峰の音楽家である教授陣の演奏を気軽に楽しむことができる貴重な機会にもなっている。
演奏会の多彩さもPMFの大きな魅力だ。爽やかな野外でリラックスしながら聴けるコンサート、華やかなホールで行う本格的なオーケストラや室内楽、さらに街角や市内の会場、人気の観光名所などで行われるアウトリーチコンサートがあり、楽しみ方は自由。無料のコンサートやU25を対象としたホールの無料席もある。

第30回を迎える2019年は、第1回にバーンスタインの招きで若手指揮者のひとりとして参加したマリン・オルソップをはじめ、強力な指揮者が登場。さらに、これまでPMFに参加した延べ3,500人の修了生のなかから国内外で活躍する15人が再びPMFへ。記念シーズン、そして新たな時代の幕開けにふさわしい音楽家が札幌に集結する。
開幕を告げるのは、2019年7月6日(土)に札幌芸術の森・野外ステージで開催される「オープニング・コンサート」(無料)だ。野外ステージに面した広い芝生には、ごろりと寝転んだり、テントを持参したりと思い思いのスタイルでコンサートを楽しむ人々の姿が毎年見られる。音楽と自然が一体となる心地良さは、7月13日(土)の「ピクニックコンサート」でも満喫できる。この日はマリン・オルソップ指揮によるプログラムが組まれ、PMFオーケストラのポテンシャルを最大限に引き出すラインアップ。初夏の風を感じながら、耳を傾けるクラシックは格別だ。

札幌芸術の森・野外ステージで開催されたピクニックコンサートの様子(2018年)

オープンの後には、指揮者としての活躍も目覚ましいホルンの名手ラデク・バボラークと札幌交響楽団の共演「PMFホストシティ・オーケストラ演奏会(7月9日(火)開催)」、中盤のクライマックスは7月14日(日)、世界有数の音響との呼び声が高い札幌コンサートホール Kitaraで開催される「PMF GALAコンサート」。さらに、マーラー作品を世界に広めることに貢献したバーンスタインの遺志を受け継いだ「PMFプレミアム・コンサート(7月20日(土)、21日(日)開催)」では、第3代芸術監督クリストフ・エッシェンバッハがマーラーの交響曲8番をPMFで初めて演奏するなど、Kitaraでは聴きどころ満載のコンサートが目白押し。2018年10月にオープンした札幌文化芸術劇場 hitaruも、今年からPMFの会場に仲間入りする。

札幌コンサートホールKitaraで開催されたPMF GALAコンサートの様子(2018年)

7月31日(水)の最終プログラムは、現芸術監督のワレリー・ゲルギエフによる渾身のショスタコーヴィチ。ゲルギエフのタクトに研ぎ澄まされた感覚で応じるPMFオーケストラの演奏に期待が高まる。このコンサートには、PMF直前に行われるチャイコフスキー国際コンクールで初めて開催される木管部門の覇者がソリストとして登場するというから楽しみだ。

会期中は札幌以外でも北海道内の各会場でのコンサート、さらに最後は東京と川崎でも演奏会が予定されている。これから世界中で活躍するであろう若き才能と円熟の音楽家たちが創り上げる音楽に、ぜひ触れてほしい。

(写真左上)札幌市役所1階ロビー「市民ロビーコンサート」(写真右上)JR札幌駅 南口1階 西コンコース「妙夢」前「PMFアンサンブル演奏会」(写真左下)赤れんが テラス2階 アトリウムテラス「赤れんが テラスコンサート」(写真右下)もいわ山中腹エリア フォレストギャラリー「もいわ山コンサート」(すべて2018年)

■パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌

開催期間:2019年7月6日(土)~8月2日(金)
開催地:札幌・苫小牧・函館・江別・幕別・奈井江・東京・川崎
芸術監督:ワレリー・ゲルギエフ

■チケットプレゼント

2019年8月に開催される東京・川崎各公演の招待券(S席)を抽選で10組20名様にプレゼントします。

PMFオーケストラ東京公演
日時:2019年8月1日(木)19:00開演
会場:サントリーホール

PMFオーケストラ川崎公演
日時:2019年8月2日(金)19:00開演
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール

応募締切:2019年7月21日(日)23:59
当選発表:招待券の発送をもって代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。

応募はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:由紀さおりさん「言葉の裏側にある思いを表現したい」

1434views

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

音楽ライターの眼

バッハ生誕333年、名手25人が秀逸な響きで333の客席を包んだ/J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

3706views

“音を使って音楽を作る”音楽の冒険を「ELC-02」で

楽器探訪 Anothertake

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

4450views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

12171views

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

3859views

テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

オトノ仕事人

【サインCDプレゼント】テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

5223views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

9960views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

1130views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

6835views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

5231views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

2365views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

14393views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

9538views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

14833views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.13

1053views

JTBロイヤルロード銀座

オトノ仕事人

日本では出逢えない海外の音楽体験ツアーを楽しんでいただく/海外への音楽旅行の企画の仕事

2668views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

5231views

大人のピアニカ

楽器探訪 Anothertake

37鍵ピアニカに30年ぶりの新モデルが登場!メロウな音色×おしゃれなデザインの「大人のピアニカ」

13631views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

6397views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

2228views

ピアニカ

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

42320views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

1130views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

14393views