Web音遊人(みゅーじん)

多彩な活動の源は、音楽に対する尽きることのない探究心/伊藤ゴローインタビュー

多彩な活動の源は、音楽に対する尽きることのない探究心/伊藤ゴロー インタビュー

ギタリスト、作曲家、そしてプロデューサーとして活動する伊藤ゴロー。ボサノヴァ・デュオのnaomi & goroやクラシカルな薫りも漂うソロ・プロジェクト、そして、原田知世をはじめとするアーティストたちへのポップセンスを全開させたプロデュースワーク。そしてテレビ番組や映画への楽曲提供と、多方面で活躍している。

彼が初めてギターを手にしたのは中学生の時で、実は全くの独学なのだという。
「最初は、おじさんからもらったフォークギターを見よう見まねでいじっていました。当時好きだったビートルズとかを弾いてみたいなと思って。父は音楽好きだったけれど、なぜかギターは習わせてもらえなかった。だから最初は何をどうすればいいのか…。自分は左利きなのですがギターは右利き用なので、まずは右手で弦を弾けるようにするところから始めました。そこでいきなり曲も作ってみたんですよ。今から思えばチューニングも自分仕様だったけど、どこかブルージーな曲ができたのを憶えています(笑)」
ギターに関する情報は、友人と交換し合った。特に小学校からの友人がクラシックギターを習っていて、いろいろ教えてもらったとか。「彼はいまもギターを弾いていて、アマチュアのコンクールで入賞もしているんですよ。先日、帰郷した時にすごく久しぶりに会って、一緒に演奏もしました。嬉しかったですね」

小学校時代からの友人の檜山(ひやま)さん。伊藤の家でクラシックギターのレコードを聴いたのがギターを始めたきっかけなのだとか。(写真提供:伊藤ゴローさん)

ボサノヴァは幼い頃から興味を持って聴いていたけれど、ギタリストとして本腰を入れて取り組んだのは20代の後半になってからだという。
「当時はまだYouTubeのようなものもなくて、どうやって弾いているのかも分からない。だからとにかく音源を聴いては音を探っていく。その繰り返しでした。『いまカサって弦がこすれる音がしたから、こんな感じで手が動いているんじゃないか』なんて考えながらやっていましたね」

ブラジルでの録音を体験したのは2009年。naomi & goroでリオに飛んだ。
「現地の人たちが自分の音楽をどう評価するのか知りたかったし、彼らがどうレコーディングをしているのかも興味があって、とにかく行ってみようと思いました」
そこで出会ったのが、チェリストのジャキス・モレレンバウム。アントニオ・カルロス・ジョビン、カエターノ・ヴェローゾや坂本龍一との共演で知られる彼は、同じくレコーディングに参加していた坂本の紹介で伊藤らと共演することになったのだ。「ジャキスはブラジル音楽界のマエストロで、自分もすごく尊敬する音楽家。もう一緒に演奏するだけで感激でした」
その後も2人は2012年に東京の草月会館でデュオコンサートを、2014年8月にはブルーノート東京で、ジャキスの妻でボーカリストのパウラ・モレレンバウムも加えた3人でスペシャルライブを行った。伊藤とモレレンバウムの名義で発表された最新アルバム『ランデヴー・イン・トーキョー』は、そのライブの後、改めてレコーディングされたものである。

多彩な活動の源は、音楽に対する尽きることのない探究心/伊藤ゴロー インタビュー

2015年3月21日(土)にはヤマハ銀座ビルで〈伊藤ゴローBOSSA NOVA ギターワークショップ in GINZA Vol.3〉を開催予定。そして、2015年4月29日(水・祝)(19:30~20:43)に放映されるNHK特集ドラマ『紅雲町珈琲屋こよみ』では劇伴音楽を担当する。と同時に現在、原田知世の新しいアルバムの制作中でもあり、その活動内容は実に多彩だ。
「ボサノヴァは本当に大好きな音楽で、多くのことを教えてもらったけれど、ボサノヴァを弾くことだけが自分の最終形では決してないと思っているんです」
彼の音楽に対する探究心は尽きることがない。
「好きなことはとことん徹底する。自分がいいなと思う方向に全力で取り組むことがいい結果につながると信じてやっています」
これからも伊藤ゴローの創りだす音楽には要注目だ。

■作品紹介

『ランデヴー・イン・トーキョー』
伊藤ゴロー+ジャキス・モレレンバウム
発売元:ユニバーサル ミュージック
価格:3,000円(税抜) 発売中
ランデヴー・イン・トーキョー

■伊藤ゴローBOSSA NOVA ギターワークショップ in GINZA Vol.3

日時:2015年3月21日(土)※時間はコースによって異なります
場所:ヤマハ銀座コンサートサロン(東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビル6F)
料金:各3,000円(税込)
受講コース:初級・中級・上級
詳しい内容やお申し込みはこちら


伊藤ゴローボサノヴァギターワークショップ in GINZA Vol.3中級WAVEサンプル

伊藤ゴローボサノヴァギターワークショップ in GINZA Vol.3上級Um Abraço no Bonfáサンプル

■伊藤ゴロー オフィシャルサイト

http://itogoro.jp/

特集

上野耕平さん

今月の音遊人

今月の音遊人: 上野耕平さん「アクセルを踏み続けることが“音で遊ぶ”へとつながる」

3379views

エリック・ホープリッチ&ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団

音楽ライターの眼

その夜、バセット・クラリネットは“歌った”|エリック・ホープリッチ&ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団~バセット・クラリネットで聴く、モーツァルト『クラリネット五重奏曲』

1912views

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

楽器探訪 Anothertake

【動画】「楽しさ」をまるごと運ぼう!「ELC-02」の分解、組み立て手順

9676views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

10781views

注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

2571views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

ステージマネージャーひと筋に、楽員とともにハーモニーを奏で続ける/オーケストラのステージマネージャーの仕事(後編)

10568views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

5232views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1483views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

9292views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

2426views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

1966views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

10574views

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

3238views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

5400views

音楽ライターの眼

若き精鋭ふたりに、耳も目もぐいぐい引き込まれる/三浦文彰&ヨナタン・ローゼマン デュオ・リサイタル

617views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

2290views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

1157views

ギター文化館

楽器探訪 Anothertake

歴史的ギターの音を生で聴けるコンサートも開催!

2511views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

10914views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

2960views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

29846views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1336views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11446views