Web音遊人(みゅーじん)

連載13[ジャズ事始め]なぜ上海は“ジャズの揺りかご”となったのか?

維新を成し遂げ、開国という現実を前にしてその荒波へと漕ぎ出した明治政府にとって、上海は活路を見出すための重要な最前線港だったようだ。

1874年(明治7年)、征台の役に端を発した台湾での騒動を収めるため、日本は台湾へ征討軍として約3,000名を送り込んだ。この戦いは年内に収束し、明治政府は東南アジアへの本格的な進出を果たすことになる。

余談だが、そこで躍進したのが三菱財閥の創始者として知られる岩崎弥太郎。台湾出兵に際して三菱は、軍事輸送のために政府が購入した13隻の大型船の運行を受託。騒動が収束した翌1875年(明治8年)には、横浜〜上海間に定期航路を開いている。

この航路の経営にあたった三菱蒸汽船会社は、支社を上海のフランス租界(外国人居留地)に開設し、政府が推進する海運政策の主導的立場を担うことになる。

当時、ヨーロッパからは、アントウェルペン(アントワープ)、ロンドン、マルセイユ、ポートサイド、スエズ、コロンボ、ペナン、マラッカ、シンガポール、香港、そして上海という港を経由する航路が開拓されており、明治政府(と商機に乗じた三菱)は遅ればせながらその西の端の世界貿易港に拠点を築いた、というわけだ。

上海が港町として発展するのは12世紀ごろだが、それ以前も以後もあまり歴史の表舞台に出てくることはなく、注目されるようになったのはかなり最近のこと。

1842年、アヘン戦争で清(中国)に勝利したイギリスは南京条約を締結。このときに開港することになったのが、上海を含む5港だった。早速、イギリスをはじめフランスやアメリカ合衆国が上海に進出し、清の国内に租界を形成する。

租界には、条約で定められた行政自治権や治外法権があったため、航路が開かれている国の文化がダイレクトに運ばれて、根付いていくことになったと思われる。

また、1865年には香港上海銀行の設立を機にヨーロッパの金融機関が本格的な進出を始める。さらに、香港〜上海〜長崎を結ぶ海底電信ケーブルが敷設されたことでいち早く国際電信が可能になるなど、世界的な金融都市としての体裁が整っていく。

こうして上海は、1920年代には清における最大の都市となり、経済的な繁栄を背景にしたショービジネスの最先端都市としても成長していくことになったのだ。

上海が世界有数の都市になった1920年代は、アメリカ合衆国が“ジャズ・エイジ”と呼ばれるほど、ジャズが“時代を象徴する音楽”だったころ。

この上海租界の存在が、アジアにおけるジャズの普及に多大な貢献を果たしたことは想像に難くない。そのブランディングの大きさを、次回はたどってみたい。

参考:三菱グループサイト「三菱人物伝」

「ジャズ事始め」全編 >

富澤えいち〔とみざわ・えいち〕
ジャズ評論家。1960年東京生まれ。学生時代に専門誌「ジャズライフ」などでライター活動を開始、ミュージシャンのインタビューやライヴ取材に明け暮れる生活を続ける。2004年に著書『ジャズを読む事典』(NHK出版生活人新書)を上梓。カルチャーセンターのジャズ講座やCSラジオのパーソナリティーを担当するほか、テレビやラジオへの出演など活字以外にも活動の場を広げる。専門誌以外にもファッション誌や一般情報誌のジャズ企画で構成や執筆を担当するなど、トレンドとしてのジャズの紹介や分析にも数多く関わる。『井上陽水FILE FROM 1969』(TOKYO FM出版)収録の2003年のインタビュー記事のように取材対象の間口も広い。2012年からYahoo!ニュース個人のオーサーとして記事を提供中。
富澤えいちのジャズブログ富澤えいちのジャズ・ブログ道場Facebook

特集

石若駿

今月の音遊人

今月の音遊人:石若駿さん「音楽っていうのは、人の考えとか行動の表れみたいなものだと思う」

3335views

音楽ライターの眼

カプースチンを紐付けるためのオーヴァーチュア

3909views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

自宅で一流アーティストのライブが楽しめる自動演奏ピアノ「ディスクラビア エンスパイア」

56498views

楽器のあれこれQ&A

エレキギター初心者を脱したい!ステップアップ練習法と2本目購入時のアドバイス

4320views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

9966views

一瀬忍

オトノ仕事人

ピアノとピアニストの絆を築く、アーティストリレーションの仕事

3233views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

13864views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

5266views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

30055views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブルを大切に奏でる皆が歌って踊れるハードロック!

4728views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

5499views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29292views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

7063views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

8265views

音楽ライターの眼

日本のジャズ・ピアノ界を代表する3人のクラシック観についての私感

6566views

オトノ仕事人

芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事

6476views

ゲッゲロゾリステン

われら音遊人

われら音遊人:“ルールを作らない”ことが楽しく音楽を続ける秘訣

1398views

楽器探訪 Anothertake

ナチュラルな響きと多彩な機能で電子ドラムの可能性を広げる、新たなフラッグシップモデルDTX10/DTX8シリーズ

4345views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

12216views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

5937views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

23242views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

2934views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24862views