Web音遊人(みゅーじん)

頼もしい新機能で吹奏楽を強力サポート!ハーモニーディレクター「HD-300」

吹奏楽にかかわる人にはおなじみの「ハーモニーディレクター」。普通のキーボードのように見えるが、多機能メトロノームが搭載されていたり、純正律と平均律を瞬時に切り替えられたりと、指導者が言葉では説明しづらい正確なテンポやピッチを素早く示すことができる多彩な機能が搭載されている。
この「ハーモニーディレクター」に、新機能が追加された「HD-300」が登場。コロナ禍で、メンバーが集うアンサンブル、合奏や合唱が思うようにできず、その時間も限られるなか、練習を効率的に進めるための心強い味方となりそうだ。

「吹奏楽の味方」がさらに進化

参考となる音源を鳴らすことで練習をサポートしてくれる「ハーモニーディレクター」は、1984年の初号機発売以来、多くの吹奏楽指導者に支持されてきた。現場の声を反映してさまざまに進化した「HD-300」は、指導者はもちろんのこと、演奏者も活用できるよう設計されているという。さっそくその新機能をみていこう。

幅940mm、高さ317mm、奥行き106mm、質量4.2kg
操作パネルは、デザインを一新。ボタンが色分けされて見つけやすくなり、物理ダイヤル等の採用により液晶画面を見なくても操作を感触で確かめられる。また、鍵盤数が61鍵あるため、音域の広い曲にも対応可能。

まず大きなポイントとなるのが録音機能。通常の録音と「タイムシフト録音」の2通りの録音方法が搭載され、「HD-300」1台で簡単に演奏の振り返りができるようになった。「タイムシフト録音」とは、演奏中に気になった部分をその数秒前から録音してくれる機能。音楽の流れの中で気になった部分を遡って聴ける画期的なシステムで、録音後すぐにメンバー全員で演奏を聴いてチェックすることもできる。
自分たちの演奏を客観的に聴くことで、練習はより能動的・主体的なものになるだろう。

基礎力アップにぜひ活用したいのが、広く普及している吹奏楽教本「JBCバンドスタディ」の音源データ167曲が聴ける「トレーニング機能」だ。たとえば、「トレーニング」ボタンからフルートを選んでみる。すると、「頭部管の練習」「チューニング」といった、よく使われる代表的な練習メニューが表示される。そこから目的に沿ったメニューを選べば、正しいピッチやリズムを聴きながら個人練習やパート練習ができる。

演奏に欠かせないチューニングに役立つのが「サウンドバック機能」。「HD-300」の音を聴きながら正しいピッチに近づける練習をすることで、耳で音を合わせる力を養うことができる。
さらには、サンバやマーチ、スウィングといったリズムスタイルも内蔵。さまざまなリズムアレンジの曲を演奏する吹奏楽では、演奏曲のリズムスタイルをあらかじめ知っておくことも大切な練習のひとつになる。

さまざまな場面で活用して、練習をもっと楽しく

「HD-300」は、あくまで演奏のための一つの基準を提供する機器だが、正しいリズムやピッチ、テンポを実際に聴くことは、演奏者自身が練習のポイントや方向性をみずから気づくきっかけになるはず。それこそが、「ハーモニーディレクター」が長年、担ってきた役割であり、全国の指導者に愛用されてきた理由でもあるだろう。

もう少し活用例をご紹介しよう。「HD-300」は、木管、金管、オルガンなど9音色のFM音源と70音色のAWM音源を内蔵しているので、小編成バンドの低音楽器を補うなど、楽器の代用としても使うことができる。うまく活用してコンサートなどで厚い音づくりに挑戦してみるのも楽しいのでは?
AWM音源は、タッチレスポンス機能により音のニュアンスを伝えるときに便利で、鍵盤楽器出身の先生たちにも好まれそうだ。

そしてもうひとつの大きなトピックが、iOS専用無料アプリ「HD-300 Assistan‪t」との連動。アプリをダウンロードしたiPhoneやiPadを使えば、本体から離れていても操作できるのでとても実用的。指導者がホールの客席から操作したり、パートリーダーが席に座ったまま操作したりでき、スムーズに練習が続けられる。

HD-300 Assistan‪t‬
App Store

このように、あらゆる角度から練習の効率を高めてくれる「HD-300」。ここまでの高機能でありながら購入しやすい価格(75,900円/税込)となったことにより、バンドに1台からパートに1台へ、ニーズはさらに高まりそうだ。
時代とともに練習の時間や形は変わっても、仲間たちと楽しく音楽を奏でるというゴールは同じ。演奏力のアップや効率的な練習の助けとなる「HD-300」は、今後ますます活躍の可能性を広げていくだろう。


ハーモニーディレクターHD-300商品紹介

■ハーモニーディレクター「HD-300」

演奏するうえでの基礎技術を効率的に学び、限られた時間をより音楽の楽しみを分かち合うために使っていただくよう、HD-300が皆さんの演奏のサポートをします。
詳細はこちら

特集

神保彰

今月の音遊人

今月の音遊人:神保彰さん「音楽によって、人生に大きな広がりを獲得できたと思います」

9380views

音楽ライターの眼

連載1[ジャズ事始め]ジャズの生い立ちには“文化”を知る手がかりが秘められている

2147views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンで初めてオーディオファイル録音機能を装備

8585views

楽器のあれこれQ&A

講師がアドバイス!フルート初心者が知っておきたい5つのポイント

897views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

1923views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

舞台上の小さなボックスから指揮者や歌手に大きな安心を届ける/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(後編)

8512views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

2621views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

5082views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

8437views

みどりの森保育園ママさんブラス

われら音遊人

われら音遊人:子育て中のママさんたちの 音楽活動を応援!

4128views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

5031views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

17382views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

8139views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

17516views

奏者と楽器と空間、三者がみごとに交わり、メシアンの音楽を包み込む/スティーヴン・オズボーン

音楽ライターの眼

奏者と楽器と空間、三者がみごとに交わり、メシアンの音楽を包み込む/スティーヴン・オズボーン

3152views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

8958views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

5195views

ピアニカ

楽器探訪 Anothertake

ピアニカで音楽好きの子どもを育てる

9960views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

15506views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

4962views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

37229views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

3563views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

20812views