Web音遊人(みゅーじん)

手に取ったときの所作を美しく。上質な音とデザインにもこだわった、完全ワイヤレスイヤホン「TW-E5B」

今やすっかり定着した「完全ワイヤレスイヤホン」。家で娯楽を楽しむ時間やリモートワークが増加した今、より高いクオリティをイヤホンに求める人が増えている。これまでは音楽鑑賞がメインだったが、仕事でのビデオ通話や動画の視聴、ゲームなど幅広いシーンで使われるように。
一方で、音の遅延や不安定な接続、長時間つけていると耳が痛くなる、まわりの音が聞こえない、音質がイマイチ、耳の健康が心配……などなど不満を抱えている人もいるだろう。
そうした問題を解決する完全ワイヤレスイヤホン「TW-E5B」が2022年3月に発売された。

ヤマハ独自の技術に多彩な新機能もプラス

「TW-E5B」には、完全ワイヤレスイヤホンの悩みを解消するためのいくつかのの機能が搭載されている。
まずは、耳への負担を軽減する「リスニングケア」。人間の耳は、音のボリュームが小さいと低音と高音が聴こえにくくなる。また、周囲の騒音が大きいと無意識にボリュームを上げすぎてしまいがち。「リスニングケア」は、音量に応じて音のバランスを最適な聴こえ方に自動補正することで耳への負担を和らげ、自然で聴きやすい音を再現する機能だ。ヤマハ独自のこの技術は各モデルに搭載され、高い評価を得ている。

そして、内蔵のマイクで音を拾うことで周囲の音を取り込める「アンビエントサウンド」機能。こちらも前モデルにも採用されているが、今回のモデルでは外部の音が自然に聴こえるよう新たにチューニングを施し、調整には徹底的にこだわった。音の位置や強弱がわかるので、たとえば後ろから車が来たときにも音の方向が認識できるようになった。

新たな機能も満載だ。イヤホン通話を快適にするため、音声と雑音を分離して通話相手にノイズを伝えないようにする「Clear Voice Capture Technology™」を採用。さらに集音したデータを伝える音導管にシリコン素材を用いることで音の反射や不要な振動を抑え、クリアな音声を届けられる構造に。新しいデジタルテクノロジーとアコースティック技術の両面で、電話やビデオ会議など仕事のシーンでも活躍する抜群の通話性能を実現した。
音を再生する際のプロセスを少なくし、動画視聴時やゲームプレイ時の音と映像の遅延を解決する「ゲーミングモード」。左右のイヤホンに直接音声データを伝送できる接続方式「TrueWireless™ Mirroring」は、安定した接続を叶える。
そして、音質を向上させるのがこだわりの設計だ。鼓膜に対して直線的に、7mmのダイナミックドライバーを配置することで、音の出口までの障がい物を極力排除。実は多彩なパーツを詰め込まなければならない小さなワイヤレスイヤホンでは、直線的な配置は難しいのだそう。

また今回は、操作のためのスマートフォンアプリ「Headphone Control」も新たにリリース。アプリでイコライザーの調整が可能になり、好みに応じた音質に調整できるようになった。

抜群の装着感とデザインも魅力

優れたサウンドは優れた装着感から。そんな思いから長時間の使用でも快適な装着感も追求している。耳穴の「対珠」にフィットするようくぼみをつけたハウジングデザインを採用。また耳側部分を楕円形状にし、装着時にイヤホンを回転させることで個人差が大きいそれぞれの耳の形にもフィットする。


緩やかな曲面で構成された楕円形の充電ケースは、手に取ったときの所作が美しく見えることを意識したデザイン。カラーはブラック、グレー、ブルー、ブラウンの4色展開。もはや、アクセサリーのひとつといってもよさそうだ。

そして、これらすべての根幹にあるのは、ヤマハの家庭用音響製品のすべての音づくりに貫かれている「TRUE SOUND」だ。音楽を聴いたとき、あたかも目の前にアーティストが現れるかのように、アーティストの表現したい音を伝え切る。この指針を実現できているかチェックするTRUE SOUNDチームによって音質を厳しく審査されているが、この「TW-E5B」も例外ではない。
完全ワイヤレスイヤホンは百花繚乱の時代。しかし、楽器メーカーであるヤマハにしかつくれない音を目指して開発されたのが「TW-E5B」。ぜひ一度試してみてはいかがだろう。

■完全ワイヤレスイヤホン「TW-E5B」

4色のカラーバリエーション、音量に応じて音のバランスを最適化するリスニングケア、アンビエントサウンド(外音取込機能)などを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。
製品の詳細はこちら

facebook

twitter

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:大石昌良さん「僕がアニソンと出会ったのは必然だったんだと思います」

1897views

音楽ライターの眼

連載5[ジャズ事始め]日本にジャズが芽生えた大正前夜の音楽事情

3487views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

8868views

楽器のあれこれQ&A

ウクレレを始めてみたい!初心者が知りたいあれこれ5つ

1858views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

8406views

オトノ仕事人

プラスマイナス0.05ヘルツまで調整する熟練の技/音叉を作る仕事

20168views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

9229views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

3940views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

5885views

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

5850views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

5695views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7060views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

10814views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

7472views

音楽ライターの眼

2020年はベートーヴェン生誕250年のメモリアルイヤー ~師・サリエリに捧げられた3曲のヴァイオリン・ソナタ

3274views

オトノ仕事人

深く豊かなクラシックの世界への入り口を作る/音楽ジャーナリストの仕事

2800views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

4926views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

6161views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

15389views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

4113views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

41155views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

6227views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24314views