Web音遊人(みゅーじん)

永遠の少女でいたい!恋愛偏差値を上げるおすすめの3曲

永遠の少女でいたい!恋愛偏差値を上げるおすすめのアルバム3枚

原田知世が歌うラヴ・ソングのカバー・アルバム『恋愛小説』。全曲、洋楽でビートルズに始まり、ノラ・ジョーンズやジュリー・ロンドンにエルヴィス・プレスリー、メロディ・ガルドーにマルコス・ヴァーリと、時代もジャンルも多岐にわたる。様々な愛の物語が短編映画のように紡がれていく。なのに、一つのテーマに沿った物語集のように統一感があり、なんとも温かいものがジワジワと湧き起こる。電車の車窓を眺めているときのように、次々と風景は変わってもつながっていくような?いや、それよりもこれはラヴ・ソング集だから、誰かを思う気持ち…ときめきに始まり、やがて愚かさやら切なさやらを伴い、怒りや涙にも変わり、それでも誰かを思い続ける温かい気持ちを全10曲で表現していることの一つの流れなのだろう。そしてそういう気持ちを表現させたら、ピカイチだもん、知世ちゃんは。永遠に少女性を持ち続ける彼女の儚さみたいなものが、歌世界を輝かせる。ずっと聴いて、この世界に浸っていたら私の恋愛偏差値も上がるかもにゃあ(とか、書いてる時点でダメだけど)。

原田知世 恋愛小説

『恋愛小説』原田知世
ユニバーサルミュージック UCCJ-2120 3,000円(税抜)


原田知世 – 夢の人 (I’ve Just Seen a Face)
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ラヴ・ソングといえば、最近の洋楽ではアデルにしろテイラー・スウィフトにしろ、女性の歌うラヴ・ソングは軒並み別れた彼へのリベンジ・ソングみたいで強い強い。そんな中でカーリー・レイ・ジェプセンのラヴ・ソングは、実に普通の女の子然としてる。新作の『エモーション』もそうで、そこからの最初のシングル「アイ・リアリー・ライク・ユー」は大人の女性でも恋をすると女の子に戻って、バカげたことをしでかしたりすることを1980年代風サウンドに乗って歌ってる。ほかにもなかなか友達以上になれない男性への切ない思いとか、別れた彼が自分と別れたことを悔しがってほしいとか、そういうごく普通のラヴ・ソング。アメリカと並んでカーリー人気が高いのは日本だと聞いて、なるほど納得。恋に対して日本の女性たちは強さより切なさ主義だよねぇ。とはいえ、カーリーは実際には普通の人なんかじゃなく、相変わらずその声の魅力は突出して素晴らしい。この7色のシャボン玉みたいな声は、本当に本当に唯一無二だ。

カーリー・レイ・ジェプセン ラヴ・ソング

『エモーション』カーリー・レイ・ジェプセン
ユニバーサル・ミュージック UICS -1296 2,200円(税抜)


カーリー・レイ・ジェプセンxローラ – 「アイ・リアリー・ライク・ユー」
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

そんな2人とは一見、ぜんぜん違うロック娘がコートニー・バーネット。オーストラリア出身の27歳。グランジの神・カート・コバーンに比べられたりするんだもん、そりゃ強面な女性だ。スポークン・ワードよろしく吐き出すように繰り出す歌詞はボブ・ディランにも比べられ、物語性たっぷりで示唆に富み、頭の良さも並々ならぬ。カッコいい女。ギターの尖った音が似合う女。でもね、知世ちゃんにもカーリーの中にも、コートニーはいる。コートニーの中に知世ちゃんやカーリーがいる。彼女たちは少女性も強さも併せ持つんだ。コートニーも、人生のアイロニーを鋭い観察眼で切り取るだけじゃなく、実はラヴ・ソングばっかり歌ってるし。

コートニー・バーネット サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、 サムタイムス・アイ・ジャスト・シット

『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』コートニー・バーネット
トラフィック TRCP-182 2,100円(税抜)


Dead Fox – Courtney Barnett

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:石丸幹二さん「ジェシー・ノーマンのような表現者になりたい!という思いで歌の世界へ」

2036views

ロニー・モントローズの最後のアルバム『10x10』が遂に発売

音楽ライターの眼

ロニー・モントローズの最後のアルバム『10X10』が遂に発売

2740views

マーチング

楽器探訪 Anothertake

見て、聴いて、楽しいマーチング

7779views

楽器のあれこれQ&A

モチベーションがアップ!ピアノを楽しく効率的に練習するコツ

4171views

おとなの楽器練習記 レ・フレール

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ピアノデュオ『レ・フレール』がトロンボーンに挑戦!

5083views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

9214views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

5734views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1466views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

10898views

みどりの森保育園ママさんブラス

われら音遊人

われら音遊人:子育て中のママさんたちの 音楽活動を応援!

2152views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

2613views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2818views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

1671views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

5987views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.13

857views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

3506views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

3296views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

1989views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

9920views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

1692views

ヤマハリコーダー

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

63314views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

1704views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2818views