ワイヤレスで簡単接続!おすすめBluetooth®スピーカー

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
TSX-B235 TSX-B141
ワイヤレスで簡単接続!おすすめBluetooth®スピーカー

スマートフォンの普及にともなって、自宅で気軽に音楽を楽しむアイテムとして人気を集めているのがBluetooth®(近距離のデジタル無線規格)スピーカー。スマートフォンに保存した音楽などをワイヤレスで再生することができます。

現在のBluetooth®スピーカーの人気の主流は音楽再生機能のみのアクティブスピーカー(筐体内部にアンプを内蔵したスピーカー)で、単機能のため安価でサイズもコンパクトなことが特徴です。しかし、CDやラジオなども聴きたい!と物足りなく感じる方も多いのではないでしょうか。そんな方に紹介したいのが、ヤマハのデスクトップオーディオシステムTSX-B235とTSX-B141(写真上)。使いやすいデザインで、どちらもCD、FM/AMラジオ、USB接続によるオーディオ再生機能を備えています。

背の低いTSX-B235は、天板に自然木を採用し、USB端子で充電中のスマートフォンなどを置くミニテーブルとして使えます。カラーはホワイトとブラックの2色。インテリアに合わせて選ぶことができます。

TSX-B235

カラーは左から、ホワイトとブラック。USB端子は再生用と充電用の2口搭載。

一方のTSX-B141は奥行きを137mmに抑えた薄型ボディを採用。ベッドサイドなどに置いて使いたいという人にも便利です。カラーはブリック、ブラック、シャンパンゴールドの3色。つなぎ目をなくしたシンプルなデザインです。

TSX-B141

カラーは左から、ブリック、ブラック、シャンパンゴールド。
奥行137mmのスリムボディはスペースが限られた場所でもすっきり設置することができます。

それぞれ、TSX-B232(2012年発売)、TSX-140(2010年発売)の後継機ですが、大きな変更点は、高音質な音声伝送を可能にするaptX®やAAC(高音質な音声圧縮方式)に対応したこと。また、非接触カード技術NFCに対応(Android端末のみ)。本体のNFCマークにスイカと同じようにスマートフォンをかざすだけでBluetooth®接続のための設定が簡単に完了します。そのほか、AM放送を受信しにくい地域や災害時の対策のために行われるFM補完放送にも対応。最新の機能を搭載しつつ、より使い勝手を高めました。

また、iPhoneやiPod touch、iPad、Android端末から、ワイヤレスで操作ができる無料アプリ「DTA CONTROLLER」にも対応。音量や音質調節、音楽ソースの変更のほか、曜日ごとにアラームの設定ができます。設定時間の3分前から音量を抑えて音楽を再生しはじめることで、心地良く起床ができるインテリアラームも用意。音量の変化を自由に選ぶこともでき、より気持ち良く目覚められるようにカスタマイズが可能です。

DTA CONTROLLER

「DTA CONTROLLER」はスマートフォンやタブレットがリモコンの代わりになる無料アプリです。

コンパクトなボディとおしゃれなデザイン、シンプルで直感的な操作性は、機械が苦手な方にもおすすめです。もっと気軽にもっと心地良く、音楽を楽しんでみませんか?

■TSX-B235

製品の詳細はこちら

■TSX-B141

製品の詳細はこちら

■無料アプリDTA CONTROLLER

製品の詳細はこちら

 

ヤマハ 音遊人(みゅーじん)Facebook
Web音遊人の更新情報などをお知らせします。ぜひ「いいね!」をお願いします!
ヤマハ 音遊人(みゅーじん)Facebook

文/ 鳥居一豊