ジェイク・シマブクロとセッション!? ウクレレ始めてみようかな

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
ジェイク・シマブクロ
音遊人インタビュー
ジェイク・シマブクロとセッション!? ウクレレ始めてみようかな

最近ギターを始めたので、ギターケースを抱えて出歩くことが多くなった。だけど今回、ジェイク・シマブクロに会うにあたって、友人からウクレレを借りたのだが、その道すがら圧倒的な持ち運びやすさに「一体何だ!?」とかなり感動していた。
その話をジェイクにすると、「以前、ギタリストだというスタッフに試しに弾いてもらったら、ウクレレのほうが良くなっちゃったっていうくらい。やっぱりウクレレは小さくて軽いし、持ち運びしやすい。この気軽さが最大の魅力だよね。もちろん、ギターもいいんだけど。あと、ウクレレの楽しいところは、どんなレベルの人でも一緒に楽しめるところかな」
でも自分、ウクレレは全くの初心者なんですけど…。
「大丈夫!ずっとCのコードを弾いてみて。1弦の3フレットを押さえれば、それだけでCになるから」
あ、それだけなら簡単だ。とりあえずストローク。これくらいだったら自分でもなんとかできる。するとそこに、ジェイクがブルージーなソロを乗せてくれた。ちょっと、これ、楽しい!
「ウクレレだったら、D7→G7→Cと続けると、基本的なハワイアンのコード進行になるよ」
見よう見まねでやってみると、ギターとは押さえ方が違うけど、コツは案外同じような気がする。少し練習すれば慣れそうだ。

「僕は4歳からウクレレを始めたんだけど、最初の7~8年は、ずっとこのコード進行しか練習していなかったんだ」
え? アルバムやライブではまさに“ウクレレの魔術師”といわんばかりの変幻自在ぶりなのに?
「ちょっと楽しむだけならいいかもしれないけど、上手くなりたいと思ったら、やっぱり基本に集中しないとね。みんな、基本を飛ばしてその先に行きたがるんだけど」
うーむ。7~8年ずっと同じコード進行か…。考えてみれば当然だけど、すごい人にはそれなりの礎があるんだなぁ。

ウクレレ、とても楽しかったから、これを機に始めてみようか。あ、そうだ、上手な友達を見つけて、一緒に練習させてもらうのもいいかも。コードとリズム感の練習になりそうだ。
でもとりあえずは、ジェイクの新譜『ロック・コレクション』を聴いて、9月に行われる日本ツアーの予習をしなくちゃ!

■作品紹介

『ロック・コレクション』
発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2014年6月25日
価格:2,778円(税抜)

ロック・コレクション

■Jake Shimabukuro『UKE NATIONS』 JAPAN TOUR 2014

この9月に『ロック・コレクション』を引っさげておこなわれる日本ツアー。
詳しくは、ジェイク・シマブクロオフィシャルサイトをご覧ください。


2010年の日本ツアーで演奏した『ボヘミアン・ラプソディ』
Jake Shimabukuro Live in Japan – Bohemian Rhapsody
文/ 日暮尚実
photo/ 村上一光