Web音遊人(みゅーじん)

ギター経験者が「弾いてみたい!」という誘惑にかられるアルバムは、快適サウンドの詰め合わせ/ゴンチチ『Assortment』

テレビや映画、ラジオなどを日常的に楽しんでいる方であれば、(意識するしないは別としても)ゴンチチの曲を必ず聴いているだろう。1978年に結成されたこのアコースティックギターデュオは、音楽業界人の間で話題となった後に1983年になるとレコードデビュー。あまりにも気持ちの良いサウンドと関西弁を繰り出す二人のキャラクター(そのギャップたるや!)で人気を集め、癒し系音楽ブームをリードしたアルバムシリーズ『イマージュ(image)』でも常連となった。

基本的にはゴンザレス三上がメロディを、チチ松村がコードワークを軸とした伴奏パートを担当するが、もちろん主従ではなく両者の音楽が対等に絡み合い、「合わせ技で1本」という関係性によって唯一無二の音楽が生まれているのだ。2018年にはデビュー40周年を祝ったが、ゴンチチ・サウンドは変わらずに瑞々しく、私たちに「音の楽園」へのパスポートを提示してくれる。『アソートメント(Assortment=品揃え、各種取りそろえ、詰め合わせ、などの意味)』と題された最新アルバムもまた、心も身体も脳もすべてを解放してくれる一枚だ。

アルバムがスタートすると、聞こえてくるのは端正な音の連続による可愛らしい音楽。ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲の『ゴルドベルク変奏曲』から第18変奏、つまりクラシックの名曲である。しかしゴンチチの2人は、まるで素敵な物語が始まるような雰囲気を作り出してくれ、音楽にジャンルは関係ないということをあらためて教えてくれる。

シンプルなワルツナンバーの『君と住む街で』、ポカポカした休日の陽だまりのような『Floating Bell』、ギターをウクレレに持ち替えて奏でる『思い出すこと』など、実にゴンチチらしい音楽が次々と流れてくるこのアルバムは、長く愛聴している方にも初めて彼らのアルバムを聴く方にも平等にピースフルな時間をプレゼントしてくれるだろう。子どもの頃の夏休みを思い出すようなノスタルジーや、のんびりとバスにでも揺られて旅をしているような雰囲気、さらには夕暮れ時に帰宅する風景を慈しむような気分など、ゴンチチの音楽が提示してくれるものは本当に多種多彩だ。

ゴンチチの魅力はいろいろあるが「ピュアでシンプル」であるがゆえに、ギターを弾いている方にとっては「ちょっと練習すれば自分も弾けるのではないか」と感じられ、心を許してしまう曲が多いことだ。もちろんシンプルに聞こえて実は凝ったコードワークである曲や、ゴンザレス三上の超絶技巧が炸裂する曲もあるのだが、それでも「君(たち)だってゴンチチになれるよ」とばかりに誘惑の手を差し伸べてくる曲がたくさんある。それゆえ、若い世代ばかりではなく大人になってからギターを始めた方たちにとっても、よき目標、よきお手本になるはず。『アソートメント』にはそういった曲が、洒落たショーケースの中で買い手を待つスイーツのように並んでいるのだ。

ついでながらもうひとつだけ。このアルバムは11トラックで約26分。「もっと聴きたい、ちょっともの足りない」と感じた方は、なじみ深い曲満載の『オールタイム・ベスト』や40周年記念盤『we are here』などもご一聴を!

GONTITI 「Goldberg Variations, BWV 988 – Var. 18: Canone Alla Sesta」Music Video

■アルバムインフォメーション

GONTITI 『Assortment』

発売元:ソニー・ミュージックエンタテインメント
発売日:2019年12月25日
価格:2,500円(税抜)
GONTITI オフィシャルサイト

特集

今月の音遊人 綾戸智恵さん

今月の音遊人

今月の音遊人:綾戸智恵さん「『このコンサート安いわー』って言われたい。お客さんに遊んでもらうために必死のパッチですわ!」

4980views

音楽ライターの眼

連載2[ジャズ事始め]ジャズ前夜に北アメリカ大陸ではなにが起こっていたのか?

947views

ギター文化館

楽器探訪 Anothertake

歴史的ギターの音を生で聴けるコンサートも開催!

3641views

ピアニカ

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

73101views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

10299views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

5368views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

7202views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

4772views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

16465views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

3109views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

4169views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

4814views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

13159views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

7841views

音楽ライターの眼

赤裸々に自己の内面を綴った『エフゲニー・キーシン自伝』

3942views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

6879views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

4438views

楽器探訪 Anothertake

目指したのは大編成のなかで際立つ音と響き「チャイム YCHシリーズ」

2102views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

13303views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

3426views

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法 - Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法

9542views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

5181views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17052views