Web音遊人(みゅーじん)

ジェイク・シマブクロ

日本デビュー15周年を飾るライブアルバム「ライヴ・イン・ジャパン」リリース/ジェイク・シマブクロインタビュー

2016年、日本デビュー15周年を迎えたジェイク・シマブクロ。その記念すべき年にリリースするアルバム第一弾は『ライヴ・イン・ジャパン』。その名の通り、日本でのライブの模様を収めたライブアルバムだ。
日本盤ボーナス・トラックも含めた全16曲2枚組で、2015年、全国各地をまわった日本ツアーの大阪と東京公演のサウンドが収録されている。

「通常のライブアルバムではなく、『ライヴ・イン・ジャパン』であることがポイント。日本でのライブ盤をずっと出したいと思っていましたから。日本でデビューして15周年の年に日本公演のライブアルバムを出せるというのは、僕を長年応援してくださっている日本のオーディエンスの皆さんにとっても特別なものになるのではと、思っています」
2015年の日本ツアーは、ウクレレとベース、キーボードのトリオで、これはジェイクにとっても初の試みだった。シンプルな編成ながらハワイアン、ジャズ、ロックと多彩な顔ぶれの前作『トラベルズ』からも多くを演奏。ライブで盛り上がった、クイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』やザ・ビートルズの『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス』などのカバー曲も収録。実にバラエティ豊かなアルバムとなっている。

ジェイク・シマブクロ

今回のアルバムでぜひとも入れたかった曲を尋ねると、2006年に映画の大ヒットでも話題になった『フラガール』のテーマ曲を挙げてくれた。
「日本でのキャリアの中でターニングポイントになった曲です。映画『フラガール』で、初めてサウンドトラックを手がけました。思い出深いですね。フラダンスをはじめとするハワイのカルチャーが日本にわたってきたという話で、映画の内容が僕の人生に重なっているところもあるんです。僕の場合はウクレレを通してハワイの文化を皆さんに知ってもらっているでしょう。実は僕の家族のルーツも、映画『フラガール』の舞台になった福島にあるんです。だから僕も、地震や津波の被害に遭われた方の元気の源になるような演奏を届けたいと思っています」

アルバムにはオーディエンスの手拍子や歓声、ジェイクのMCも所々に入っている。今回のアルバムは「できるだけ、自分のライブに忠実な作品にしたかった」のだという。ウクレレパートの音響的な調整はせず、曲間やMCなどをカットするに留めた。
「このアルバムは、リスナーが実際のライブに参加しているような感じにしたかった。もっと、ウクレレを上手にすることもできたんだけど……(笑)。全部含めてライブ体験だと思うので、とても満足しています」
2015年の日本ツアーを体験した人にとっては、ライブの感動と興奮を追体験できるものであり、観られなかったファンにとっては、パフォーマンスの雰囲気を堪能できる至極の一枚だ。

ジェイク・シマブクロ

最後にジェイクは「ハワイにもぜひ、来て」と言いながらこう語った。
「これからも音楽を聴き続けて、音楽を応援してほしい。音楽を聴くと、いろんな感情を刺激されるでしょう。生きている実感を得られるってすごく大事だと思うんです。人と人のコミュニケーションを保ち続ける、大きな力が音楽にはあると思っています」

■アルバムインフォメーション

『ライヴ・イン・ジャパン』
発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ
発売日:2016年2月24日
価格:3,500円(税込)

ジェイク・シマブクロ オフィシャルサイト(日本語)
Jake Shimabukuro Official Site(英語)

特集

今月の音遊人 岡本真夜さん

今月の音遊人

今月の音遊人:岡本真夜さん「親や友達に言えない思いも、ピアノに聴いてもらっていました」

3920views

DOWNLOAD JAPAN 2019

音楽ライターの眼

DOWNLOAD JAPAN 2019はスレイヤー最後の日本メタル・フェス出演となるか

4466views

マーチングドラムの必須条件とは?

楽器探訪 Anothertake

マーチングドラムの必須条件とは?

5275views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

11142views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

4751views

オトノ仕事人

コンサートの音の責任者/サウンドデザイナーの仕事

4003views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

5389views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

3192views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

6091views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

5086views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

1790views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3568views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

6155views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

4084views

ベルリン・フィル内に室内合奏団を生んだ、シューベルトの《八重奏曲》を聴く

音楽ライターの眼

ベルリン・フィル内に室内合奏団を生んだ、シューベルトの《八重奏曲》を聴く

1814views

オトノ仕事人

コンサートの音の責任者/サウンドデザイナーの仕事

4003views

われら音遊人

われら音遊人:大学時代の仲間と再結成大人が楽しむカントリー・ポップ

595views

reface

楽器探訪 Anothertake

個性が異なる4機種の特徴、その楽しみ方とは?

2926views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

6068views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

2483views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

14126views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1945views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

13921views